2016年5月25日・名古屋工業大学技術倫理研究会 公開講演会・研究会

「原発事故から5年、放射能汚染と向き合う時代を考える」

日時:2016年 5月25日(水)午後2時40分から午後4時10分


講師 今中 哲二先生
   京都大学原子炉実験所研究員
演題
  「原発事故から5年、放射能汚染と向き合う時代を考える」
概要
   原発事故から5年が経ったが、原発周辺の汚染地域からは約10万の人々が避難生活を
   余儀なくされている。講演では、安全神話をかかげた原子力開発がそもそもウサン
   くさかったこと、福島原発事故は容易に避けることのできた人災であったことを指摘し、
   放射能汚染に向き合うために必要な基礎知識を説明する。


講師紹介
著書 『低線量放射線被曝――チェルノブイリから福島へ』岩波書店2012年
   『放射能汚染と災厄 -終わりなきチェルノブイリ原発事故の記録』明石書店2013年他

場所  名古屋工業大学

    23号館2階2321教室





c0240929_027556.gif

by momiji2443 | 2016-05-02 00:13 | 講演会
<< 2016年5月28日(土)・2... 2016年4月24日・「原子力... >>